top of page

「神の繊維」と呼ばれる南米のラクダ…をご存知ですか?


皆さんこんにちは、南青山のオーダースーツ店 Drapper Hopeブログをいつもご覧いただき、ありがとうございます。



南米のラクダと言えば日本の動物園でも人気のあるアルパカである事が有名ですが、


南米のラクダ、『ビキューナ』と『グアナコ』と言う動物を皆さんご存知でしょうか?






私たち、スーツ業界の人間でも中々目にかかれない貴重な生地です。



私自身もスーツ業界に身を投じてから11年、ビキューナは一度しか仕立てた事がありません。

グアナコに至っては存在は知っていたものの、見たことも仕立てた事もありませんでした。


今まで見た生地の中でも質感、艶感、仕立て映えの良さは格別でした。



袖を通した時に感じる柔らかさと軽さは肌馴染みが良く、着てる感覚よりも、羽織っている感覚に近いと思います。



馴染みのあるカシミアよりも高級素材になるビキューナは「神の繊維」「アンデスの女王」と言われています。



リールでも触れましたが、ワシントン条約により、捕れる数は少なくなってしまいましたが、その代用品として重宝されたのが同じラクダ科のグアナコです。



ビキューナとグアナコの生息地はほぼ同じで、南アメリカのペルーからアンデス山脈、アルゼンチンのパタゴニア地方の高地、半砂漠地帯と幅広く生息しています。



ビキューナとグアナコは両方ラクダ科の哺乳動物です。





首や四肢は細長く、顔はラクダそのものです。




(左)ビキューナ (右)グアナコ


(左)ビキューナ (右)グアナコ





緑豊かな場所には馴染まずに、荒野に適用する為に進化をしてきたストイックな動物なのです。



ユーラシア大陸に生息しているラクダは近縁らしく、そもそもラクダの祖先は北米と考えられています。



今は北米にはラクダは生息しておらず、拡散をした中央アジアや南米で別々の進化をして、繁栄してきたそうです。



約3800m~5000mの高地に生息している為、雨、風、寒さにも耐える事ができます。。



動物の毛は、直径が細い物ほど柔らかくなり、滑らかな光沢がでます。


カシミア

14〜16マイクロメートル


グアナコ

13.5~14.5マイクロメートル


ビキューナ

10~13.5マイクロメートル


ちなみに人間の体毛の直径は

60~100マイクロメートルです。




ビキューナとグアナコがどれだけ細いのか、想像しやすいと思います。

ビキューナやグアナコはそんなにも細い毛でありながら、富士山よりも標高が高い過酷な環境下の中で成長する為、他の動物よりも高い保温性を持っています。



水をはじく性質も持っています。



Drapper Hopeには両方ともサンプルがありますので、気になる方は是非水をはじくか確かめに遊びに来てください。



ビキューナとグアナコはDrapper Hopeでも何度かお仕立てさせていただきました。



在庫の生地も数点ございます。



仕立て映えは勿論、羽織った際に感じる軽さ、艶があり滑らかな質感は他とは比べ物にならないほど、上品で綺麗です。



これまでお仕立てしたお客様には、仮縫いを付けていただきました。



生地が柔らかく繊細な為、仮縫いなしで仕立てた場合、羽織った際に体の癖がシワとなって表に出てきます。



特に背中のシワや腕周りに入る斜めのシワは、見栄えが良くないと考えており、なるべくそれを避けるように採寸しています。



以前のリール動画やブログでも掲載していますが、仮縫いを挟む事でどこにシワが入っているのか、どこに欠陥があるのかを繊細な生地の場合は特に注意をして、慎重に見ていきます。






仮縫いもビキューナやグアナコの場合は現物で仮縫いはしません。




ではどのようにして仮縫いをするのか。


答えは、似ている生地で仮縫いをします。

仮縫いで更に細かい調整をした段階で、現物の生地で本縫いをしていくのです。


更に金額が掛かってしまいますが、それくらい繊細な為、慎重に作り込む必要があるのです。

一生モノですから。。。



ホワイトカシミア ビキューナ ブレザージャケット

※2023.05現在



写真は店舗にあるホワイトカシミアとビキューナ混のブレザージャケットです。



柔らかく、上品な艶にメタルボタンにする事で、都会的な雰囲気になります。


ベージュのコットンパンツやジーンズ、淡いライトグレーのスラックスとも相性がいいジャケットです。



カシミア グアナコ ブラックブレザージャケット

※2023.05現在





こちらは、カシミアとグアナコ混のブレザージャケットです。



ブラックに金のメタルボタンで、洗練された大人な雰囲気がかっこいい。


デニムやコットンパンツなどの相性はとてもいいです。


ブラックデニムにサイドゴアブーツで合わせるのが自分好みです。


ビキューナやグアナコのスーツやジャケットを着て過ごす日は、きっと素晴らしい思い出になる事と思います。


皆様、是非生地など見るだけでも構いませんので、お気軽に見にお越しください。




コメント


bottom of page