top of page

イタリアワイン販売開始のお知らせ

いつもDrapper Hopeをご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。


この度Drapper Hopeでは、イタリアのエミリア=ロマーニャとロンバルディアの州境、標高270メートルの丘陵に立つワイナリー「カステッロ・ディ・ルッツァーノ」のワイン販売を開始致しました。

手摘みで収穫された葡萄はワインの中でも最高峰のバイオダイナミクス農法で造られており、畑の環境を何か科学的なものをプラスして調整するのではなく、自然の力で調整し有害とされている農薬を使用しない、身体に優しいワイン造りを行っております。

1499年に名画「最後の晩餐」を描いた褒美としてダ・ヴィンチに与えられたぶどう畑があったとされるミラノ市内の土地からカステッロ・ディ・ルッツァーノと同じ遺伝子を持つ品種(マルヴァジーア・ディ・カンディア・アロマティカ)がエミリア・ロマーニャ州で発見されました。


また城館の設計をしたのはレオナルド・ダ・ヴィンチの邸宅と同じポルタルッピ氏で現在、アグリツーリズモ(農園滞在)の宿となっているヴィラは、パルマ女公マリア・ルイーザ(ナポレオン1世の皇女)の別荘だったこともあります。エステートでは1000年前からブドウ栽培が行われていたという記録が残る歴史あるワイナリーです。


デザイン性のある可愛らしいエチケットで店頭にも並んでおりますので、是非一度お召し上がりくださいませ。


今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。



Comments


bottom of page